老後の人生設計

60歳からの自立した老後生活を目指す方は必見⁉ 独立という有効な手段で築く「第2の人生」とは?

西川
西川
こんにちは!最近、早寝早起き心掛けている西川です!(@after_life_co)。

こんにちは!アフターライフの西川です!

この記事では老後の人生設計となる「第2の人生」について、理想的な計画の立て方に加え、そこに「自分」らしさを混ぜ合わす考え方についても掘り下げていきたいと思います!

これから老後の人生設計を立てようと考えてる方、判断基準の視野を広げる意味でも是非ご一読頂けますと幸いです!

自立した老後生活とは⁉

自立した老後生活を送る上で最も重要であると言っても過言ではないのが「健康的な身体」です!

勿論、生活を送る上で「お金」も重要ではあるのですが、健康的な身体を維持することで「働く」という選択もできることで金銭面からみても優位になるようです。

また、健康的な身体は医療費を少なくできることに加え、介護が不要となることで介護状態・期間といったことで生じる「不確定要素の多い出費」を抑えられますし、「人の手を借りる心配」も無くなることで自立した人生設計が立てやすいといったメリットがあるようです。

しかし、「健康的な身体」を維持することは日常的に健康を意識することが重要となりますので、運動・健康的な食生活・メンタルケアといったことを意識的に取り組む必要があり、身体に良いからと言って無制限に取り組もうとすると金銭面的な問題に繋がるようなので、筋力トレーニングとしてジムに通うのではなく、ペットと散歩することで脚力トレーニングに繋げるといった工夫が大切なようです。

自立した老後生活

独立という働き方⁉

今まで長い間、仕事してきたので定年退職してまで働きたくないと考える方は多いようですが、「独立」という自由な働き方が健康的な身体を維持することや金銭面の観点からも優位になるようなので一緒に見ていきましょう!

「独立」というと会社を設立するようなハードルの高さをイメージされる方もいるかと思いますが、ここでの「独立」はアルバイトより簡易的な働き方だと思って頂きたいです。

参考例として、ゴルフが得意な方が正しいスイングを教えるといった働き方だったり、家庭菜園を趣味にしている方が育てた野菜を売るといった働き方が独立という「自由な働き方」です。

ここでの「自由な働き方」を成立させる為の重要なポイントとしては、大好きな趣味の延長であることと、求める人との繋がりを持つことが「自由な働き方」を可能にするようです!

「独立という働き方」

趣味の延長を仕事にできるということは、身体を使う趣味の場合は身体トレーニングを兼ねた働き方となり、健康面と金銭面で一石二鳥のメリットが得られるようです。

自分が好きな趣味を長く継続させる為にも人脈を広げて「自由な働き方」を意識してみるのも良いかもしれませんね!

第2の人生設計

老後の人生設計を立てる上で最も重要視するべきことは「あなたらしい判断」がしやすい環境をつくり続けることだと思います!

老後に限ったことではないですが、身体の不調により、長期的に仕事が出来なくなるといった「リスク」は全年代で共通する懸念点だと思いますが、ここでの「問題点」は老後の方が体調を崩した際、日常生活に復帰しづらいということです。

今までの自分と比較し、「この程度なら大したことない」、「今までケガしたことないから大丈夫」といった過信や誤認といった誤差が生じてしまうと、実際に身体の不調が生じた際、長期間で日常生活に復帰出来ないといったトラブルに発展してしまい、体調回復までに時間を要してしまう分だけ金銭面的にも苦しい環境となってしまうようです。

思わぬタイミングで「人生の歯車」を崩さない為にも、「筋力トレーニング」、「健康的な食事」、「人とのコミュニケーション」といったことを率先して取り入れ、「健康的な身体」の維持を心掛けて頂くことが「第2の人生設計」を豊かに過ごせるコツのようです!

「第2の人生設計」

代わりのいない「あなた」だからこそ、誰よりも自分自身を大切に人生設計を立てて頂くことが、大切な周囲の人への喜びになるのではないかと思います!

記事のまとめ

今回の記事では定年退職後となる「第2の人生設計」を立てる上で、健康的な身体がもたらす優位性について書かせて頂きました。

誰しも好き好んで自身の健康を害するようなことはしないと思いますが、率先して「健康寿命を延ばす」為のケアを取り入れているかというと、「自分自身への過信」「金銭面」といった問題により後回しになってしまう方が多いようです。

健康的な身体を維持することは、医療・介護費といった症状によって金額差が生じる「不確定要素の多い出費」を低減させられることや、「働く」という選択肢が増えることで老後の金銭面でも大きなメリットを生み出せるようなので、人生に問題が生じた際も「あなたらしい判断」がしやすい環境がつくりやすいようです。

人生100年時代と言われる今だからこそ、「あなた」が他の誰でもない自分自身を大切に気遣うことで「長生き」という幸せを最大限に楽しんで過ごす為の後押しになれていれば幸いです!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました!

別の記事では老後問題の具体的な解決策も掲載しておりますので、よろしければご一読頂けますと幸いです。

ABOUT ME
西川 明彦
西川 明彦
私は自身の若い時に母を亡くし、祖母に育てられ、その祖母の介護などを行った経験から介護高齢者社会の現状に問題を持ち事業を立ち上げました。アフブロではこれからお仕事を退職される方々へ第二の人生を豊かにするお役立ちになるような情報をお届けしていきます。
シニア向け会員制SNSサービス『えんアップ』
西川明彦
西川明彦
もうすぐシニアの皆様の「あったらよかった」を形にした新しい形のコミュニティーサービスをリリースしました。まずは詳細をご覧ください。

『えんアップ』の詳細はこちらから