老後の人生設計

【60 歳必見】定年退職後にゆっくりとした過ごし方をする為の 3 つのコツ ‼

西川
西川
こんにちは!早朝ランニングにはまっている西川です!(@after_life_co)。

こんにちは!アフターライフの西川です!

今回の記事では、定年後の時間を「ゆっくり」過ごす為に、どんなことに注意する必要があるのかについて見ていきたいと思います!

人生100年時代と言われている現代だからこそ、長い老後生活も「計画性」を持つことで、「ゆっくり」と楽しんだ老後生活が送れるのではないかと思います。

それでは、定年後の「ゆっくり」とした生活をおくる上で、皆が大事にしている「コツ」について一緒に見ていきましょう!

定年後のゆっくりとした過ごし方

「ゆっくり」過ごす為の考え方

老後生活を「ゆっくり」過ごす為にとても重要となるのが「健康的な身体」「計画的な金銭管理」となるようです。

当たり前でしょ!って言われてしまうかと思いますが、今まで現役で仕事を頑張られていた方々だからこそ、「定年後は好きなことをやりたい」「自由に過ごしたい」といったご自分へのご褒美が勝ってしまうことで、金銭的な計画が崩れてしまうようです。。。

「ゆっくり」過ごす為の考え方

人生を楽しんで生きていく上で、ご自分へのご褒美も大切なことだと思いますが、無計画のまま好きなように楽しんでしまうと、後々、金銭面で苦労することとなりますので、計画的な金銭管理の中でご褒美額についても計画立てることが老後生活を「ゆっくり」過ごす最初の「コツ」のようです。

また、「健康的な身体」の維持も老後生活を楽しむ為にとても大切なことですが、ケガ・病気といった起因がないと前向きに健康を意識されない方が多いようです。

ご自分の認識よりも加齢による体力低下は進行してしまうようなので、意識的に「健康的な身体」作りを心掛けることが、老後生活を「あなたらしく」過ごす為の大切な「コツ」のようです!

好きなことを活かした「身体トレーニング」

平穏な老後生活を脅かす存在となるのが「健康寿命」と言われる身体の不調です。

一般的に「平均寿命」「健康寿命」の差は約10年程度となっており、この期間を如何に健康的に過ごせるかが「ゆっくり」とした老後生活を実現させる為の重要なポイントとなるようです。

ここで他の方々が健康に対して、どのようなことを意識して日常生活を送られているのか見ていきましょう!

好きなことを活かした「身体トレーニング」

先ずは定年後の時間を埋める為に「趣味」を持つ方が多いようですが、ここの「趣味」選びに健康を意識した工夫があるようです。

身体を動かす「趣味」を選ぶことで、「筋力トレーニング」を兼ねた運動に繋げることは一般的な考え方となりますが、そこに複数人で行う「趣味」を意図的に選ぶことで「コミュニケーション」が加わり、人との会話が生まれることで「頭トレーニング」にもなり、「認知症予防」に効果的なケアにも繋げている方が多いようです。

好きな「趣味」を見つけて、より楽しむことで、長期的な「身体ケア」に繋がることが、老後生活を豊かに楽しむ「コツ」のようです!

貯蓄資産で「生活費」を増やす!

前章までは「健康的な身体」がメインとなっておりましたが、ここでは老後資金についての「コツ」について見ていきたいと思います!

健康的な身体を維持するにも、少なからず「お金」が必要になってくるかと思いますので、「計画的な金銭管理」で老後生活を楽しんでいきましょう!

それでは「計画的な金銭管理」の計画を立てるのですが、その前に先ずは自分の生活費について「収入」「支出」のバランスを確認してみましょう。

貯蓄資産で「生活費」を増やす!

日々の生活費が「収入」よりも「支出」の方が多い場合、預貯金を切り崩して生活していることとなりますので、早急な生活費の改善を考えた方が良い状態です。

定年退職後の生活での「落とし穴」として、ケガ・病気になった際に体調が回復するまでの「時間」が、自分の感覚よりも思いの外、多く要してしまうといった「自己認識の誤差」が医療費・リハビリ費といった金銭面に影響するようです。

どんな状況でも「自分らしい判断」が出来るように「貯蓄資産」は減らさない考え方が老後生活を楽しむ為の大切な「コツ」となるようです!

ここからは緊急時以外は使う必要性の少ない「貯蓄資産」を利用して、月々の収入を「お得」にする方法の一つとして「投資」を見ていきます!

退職金等のまとまった「お金」を金利手数料の低い銀行に預けているだけでは、生活費の+αになる程の利益は見込めないですが、「投資先を厳選」することで月々の年金収入に「+2万円程度」の利益を生み出すことで「ゆっくり」とした老後生活を送る方がいらっしゃるようです。

「投資」となるとハイリスク・ハイリターンといった懸念が思い浮かぶかと思いますが、「投資先を厳選」することで、「元本割れ」「投資期間中は自由にお金が使えない」といったデメリットが少ない商品も存在しているようなので、「投資」に興味がある方は情報アンテナを高くして「お得」情報をキャッチするのも老後生活を楽しむ「コツ」となるようです!

記事のまとめ

今回の記事では老後生活を「ゆっくり」と楽しむ為の「コツ」についての情報を掲載させて頂きました。

人生100年時代と言われる現代、65歳の定年退職でも30年以上と長い老後生活となりますので、「健康的な身体」「計画的な金銭管理」を意識し、老後生活を計画立てることで、より楽しんで「ゆっくり」とした老後生活が実現できるようです。

幸せなことである「長生き」を最大限に楽しむ為にも、色々な情報を前のめりでキャッチし、自分に合う良いことは率先して「一歩を踏み出して」人生をより良い方向に変えていきましょう!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました!

別の記事では老後問題の具体的な解決策も掲載しておりますので、よろしければご一読頂けますと幸いです。

ABOUT ME
西川 明彦
西川 明彦
私は自身の若い時に母を亡くし、祖母に育てられ、その祖母の介護などを行った経験から介護高齢者社会の現状に問題を持ち事業を立ち上げました。アフブロではこれからお仕事を退職される方々へ第二の人生を豊かにするお役立ちになるような情報をお届けしていきます。
シニア向け会員制SNSサービス『えんアップ』
西川明彦
西川明彦
もうすぐシニアの皆様の「あったらよかった」を形にした新しい形のコミュニティーサービスをリリースしました。まずは詳細をご覧ください。

『えんアップ』の詳細はこちらから