老後の人生設計

【女性編】60 歳を過ぎてもできる仕事選びの3つのポイント

西川
西川
こんにちは!最近、海外ドラマにはまっている西川です!(@after_life_co)。

こんにちは!アフターライフの西川です!

今回は「女性の働く」に重点を置いたテーマです!

近年の女性は実年齢よりずっと若々しく、人生をより楽しみたい!といった考えの方が多くいらっしゃいますので、60歳以降からも「働く」をきっかけとして、社会との繋がりを前向きに持つことで収入以外にも自分の人生に良い刺激をもたらす発見のツールとしても仕事を選ばれているようです。

それでは、楽しんで働く女性はどんな方が多いのか一緒にみてきましょう!

仕事を探す前に!

職探しを進める前に、先ずは仕事に求める「目的」について再確認することが継続しやすい仕事を探すコツのようです!

空いた時間をただ漠然と埋める為に仕事を入れてしまったり、より多くの収入を求めてムリして働くことで、体調を崩し、長期間で仕事ができなくなることや、既に厚生年金受給者の場合、高い給与所得を得ることで年金額の減少といったデメリットが発生するようです。

会社勤めをされていた方が対象

厚生年金を受給している方が給与所得を得る場合、「在職老齢年金」という制度で年金額が減少することがありますので注意が必要です。

仕事を選ぶ際に「収入」はとても大切な判断ポイントとなりますが、収入面だけで仕事を選ぶと思わぬところで「落とし穴」に直面する場合もあるようです。

人生の大切な時間をムダにしない為にも、楽しめる仕事に巡り合えるように自分の好きなことにも判断基準をおいて職探しすると良いかもしれませんね!

自由な働き方!

パートナーにも年金収入があることや、現役時代より日常生活費を節約し、コンパクト化されることで、仕事に対して求めるものは「収入」よりも楽しんで時間を過ごすことに重点を置く方が多いようです!

「好きなこと」を仕事に結びつけるコツとして、大好きな趣味を人に提供する方法を選択する方が多くいらっしゃいますので具体的な例をのぞいてみましょう!

趣味で始めていた家庭菜園で収穫できた野菜などを人に提供することを仕事に選ばれたり、楽器や歌、ダンスなどの人より優れた長所を持っていることで、その技術を教えるといった自由な働き方があるようです。

高齢女性の働き方

好きなことを仕事にする為のコツとして、とても重要になるのが「人との繋がり」のようです!

求める人と繋がりを持っているからこそ、やりがいのある自由な仕事の選択肢が広がり、充実した人生の時間を過ごすきっかけになるようです!

人生の時間を最大限に楽しむ為にも、「生きがい」となるような働き方を模索してみることも良いかもしれませんね!

お給料+α

人との繋がりを積極的に広げることで、「好きなこと」で報酬を得やすいといったメリットがあるようですが、人生をより楽しんでいる方々の共通点として、広がった人脈を最大限で活用することに重点を置いているようです。

「仕事」の繋がりだけではなく、率先したコミュニケーションを意識することで、老後生活で難題とされていた悩み事に対しての解決策を見い出すことができたり、新たな趣味の発見に繋げ、生きる為の活力に結びつくこともあるようです!

アフロさん
アフロさん
今日も野菜を購入頂き、ありがとうございました!
ライムさん
ライムさん
いつも美味しい野菜を届けてくれて、ありがとうございます~!

野菜を美味しく育てる為に気を付けてることってあったりするんですか??

アフロさん
アフロさん
野菜を育てる為に身体の体力作りを心掛けているんですが...野菜を育てる以外は持続しないんですよね~笑

楽しんで体力作りができる方法があれば良いんですけどね~

ライムさん
ライムさん
それなら登山なんていかがですか?

今度、私が所属するサークルで登山ツアーがあるので、よろしければご参加ください!

アフロさん
アフロさん
自然を感じながら下半身のトレーニングになりますし、新しい友達を増やせる機会にもなるので、是非、参加させてください!

新しいことにチャレンジしたり、率先したコミュニケーションで交友関係を意識的に広げることは、とても大きな体力を必要とするので簡単に選択できない場合もあるかと思いますが、自分の人生を楽しく彩る大きな一歩だと信じて、いつもの自分より少しだけ前に踏み出してみるのも良いかもしれませんね!

記事のまとめ

今回は一般的な「働く」ということより、仕事をきっかけに人生を彩り豊かに過ごされている方々の特徴について掲載させて頂きました。

誰しもが加齢により体力が低下しますし、持病を抱えることで働き方に不安を覚えるような状態で一般的な仕事を行うことは、自分自身の身体は勿論のこと、「心」まで負担をかけてしまうことになってしまいます。

いつまでも「社会との繋がり」=自分の居場所を持ち続ける為にも、自分自身の負担が少なく、楽しんで取り組むことができるような自由度の高い働き方を模索することが継続しやすい仕事選びのコツのようです!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました!

別の記事では老後問題の具体的な解決策も掲載しておりますので、よろしければご一読頂けますと幸いです。

ABOUT ME
西川 明彦
西川 明彦
私は自身の若い時に母を亡くし、祖母に育てられ、その祖母の介護などを行った経験から介護高齢者社会の現状に問題を持ち事業を立ち上げました。アフブロではこれからお仕事を退職される方々へ第二の人生を豊かにするお役立ちになるような情報をお届けしていきます。
シニア向け会員制SNSサービス『えんアップ』
西川明彦
西川明彦
もうすぐシニアの皆様の「あったらよかった」を形にした新しい形のコミュニティーサービスをリリースします。まずは詳細をご覧ください。

LINEでの無料相談実施中

LINEにて無料相談を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。